完全バリアフリー乗換案内の目次はこちら

2015年05月20日

秋葉原のクリーニング店まとめ

大規模なマンションならば外に出ることなくクリーニングを注文できるようですが、
そのようなサービスのないところに住んでいると
クリーニング店を探さないといけません。
幸い、秋葉原は電気街になるより前から人が住んでいる地域でもあるので
もちろんクリーニング店もあるのですが、
店によって営業時間や価格は大きく異なります。
曜日を限定した割引サービスを実施しているところもあります。

・梅沢クリーニング
 千代田区外神田5-6-15
 平日 09:00〜18:30
 土曜 09:00〜18:30
 日祝 休み

・ポニークリーニング 外神田6店
 千代田区外神田6-7-2
 平日 10:00〜21:00(木曜定休)
 土曜 09:00〜20:00
 日祝 09:00〜20:00

・クリーニングいずみ
 千代田区神田和泉町1-4-10
 平日 08:30〜18:00
 土曜 08:30〜15:00
 日祝 休み

・東洋ランドリー 岩本町店
 千代田区岩本町2-10-2
 09:00〜20:00(木曜定休)

・東洋ランドリー 湯島店
 文京区湯島1-7-11
 09:00〜20:00(木曜定休)

また、ピーコックストア神田妻恋坂店(千代田区外神田2-14-10)にも
マミークリーニングが入っています。
(ただし、クリーニング受付はピーコックの営業時間よりも短いです)

このほか、以下のコンビニにはコンビニクリーニングがあります。
・セブンイレブン 秋葉原駅北(千代田区神田練塀町3-3)
・セブンイレブン 神田須田町1丁目(千代田区神田須田町1-2-3)
・セブンイレブン 千代田岩本町2丁目(千代田区岩本町2-18-1)
・ローソン 上野1丁目(台東区上野1-20-1)
・ファミリーマート 台東1丁目(台東区台東1-1-5)

さらに、実際に住み始めてからは
宅配クリーニングのチラシも入ってくるかと思います。
「25時まで」など深夜まで営業しているところもあります。

他の地域と比べて価格競争は控えめですが
クリーニング店が見当たらなくて困るというほどではないでしょう。
posted by あきばよめ管理人 at 23:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

神田祭とネットスーパー

この週末は、
秋葉原を含む神田・日本橋エリアで神田祭が開催されています。

神輿などがたくさん通るので道路を通行止めにするのですが、
その影響がこんなところにも出ています。

iy20150509.jpg
イトーヨーカドーのネットスーパーを使おうとしたら、
外神田1・2・3・6丁目は5/9〜5/10が終日配達不可というお知らせが届いていました。


また、ライフのネットスーパーも、
life20150509.jpg
1便(12:30〜15:00)を除いて
外神田、神田須田町、神田多町、神田淡路町、神田小川町への配達は不可とのことです。
posted by あきばよめ管理人 at 14:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

秋葉原の授乳室は男性にはやさしくありません

男性の求めるものに特化した町という印象が強い秋葉原ですが、
子連れの男性が必要とするものに着目すると話が変わってきます。

最近になって育児経験のある方はご存じだと思いますが、
小さな子ども向けのミルクを作るときは
70℃以上のお湯で作ったあと体温程度まで冷やすという手順をとります。
これは粉ミルクに製造時にどうしても入ってしまう菌を殺菌するためです。
出かけるときは魔法瓶に熱湯を入れて持ち歩くという方法もありますが、
完全に断熱できるわけではないため、だんだん冷めていき
いつか70℃を下回ってしまいます。

東京都では、小さな子どもを連れての外出を支援するため
・母乳を与えられる、カーテンなどで個室にできる場所がある
・おむつ替えのできる台がある
などとともに、
・給湯設備がある
条件を満たす場所を「赤ちゃん・ふらっと」と呼んで登録し、
その一覧を公表しています。
(他県では同様の施設を「赤ちゃんの駅」と呼んでいます。
 また東京でも以前はこの呼び方でした)

ところが、この登録の条件には
それがどこにあるか、入れる人を限定していないか、までは含まれていません。
つまり、行ってみたら入れなかった、ということが起こりえます。

そこで、秋葉原電気街エリアについて
「赤ちゃん・ふらっと」に登録されているところ、されていないところを含め
授乳室がどこにあるか、何があるか(どんなときに使えるか)を
マップにまとめてみました。
(有料トイレ内の授乳室は掲載していません)

akibapukuchizu02.png

デパートやベビー用品店のある町に比べて、
秋葉原は授乳室そのものがかなり少ないのが現状です。
万世橋出張所や和泉橋出張所は既存の会議室や給湯設備を使って
実現しているため、
土日祝日は使えなかったりします。
神田児童館は土曜もあいていますが、
ここも日曜祝日は一部を除いて閉まっています。
ヨドバシカメラ、アキバトリム、ドコモショップ、ラジオ会館など
新しめの建物にある授乳室は給湯設備がありません。
また、アトレ秋葉原1の授乳室には給湯設備がありますが
授乳室がなぜか女子トイレ内にあるため
日曜祝日に男性がミルクを作れる場所は全くありません。
(うちのように秋葉原に住んでいるならばいったん帰宅すればよいのですが)
秋葉原に来る前に上野松坂屋や吉池、日本橋三越などに寄って
ミルクを作ってから秋葉原に来る手もあります。

なお、同じJR東日本系列の商業施設でも
新宿ルミネ2に最近設けられた授乳室はトイレとは分かれており、
男性も給湯設備が利用可能です(奥の個室は女性専用)。
これは純粋に建物が作られた年代の差かと思います。

これに加えて、
2017年4月にJR秋葉原駅改札内(電気街口を入って右斜め前)に
ベビー休憩室が新設されました。
東京都心でも東京、上野、品川といった新幹線停車駅以外ではかなり早い設置ですが、
これは秋葉原を目的地とする人の利用よりも
秋葉原で乗り換える人の利用を考慮しての設置と思われます。
(同じJR東日本の町田駅では改札外に設置されていますが、

面積は案内図で想像していたよりも小さく、
上野駅などのベビー休憩室を利用したことのある形はその狭さに驚くかと思います。
それだけ改札内にどうにかスペースを確保したことが想像できます。
しかしその中でも、手前が男女とも利用可能なおむつがえスペース、
奥が女性のみ利用可能な授乳スペースときちんと分かれており、
限られた面積を有効活用しています。


今後ですが、千代田区では「(仮称)外神田一丁目公共施設」として
現在の万世橋出張所・万世橋区民会館の東隣に新しい建物を作り
現在の建物の機能、すなわち区役所出張所の機能と公民館の機能を移転する予定です。
2016〜2017年時点での計画では2階に授乳室の設置を見込んでおり、
給湯器の設置も可能と思われる面積を確保しています。
具体的にいつからという段階ではないものの、
数年のうちに日曜祝日の授乳室の選択肢はさらに増える
(とくに男性にとってはやっと0から1になる)と期待しておきましょう。


最終更新日
posted by あきばよめ管理人 at 00:20 | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする